ボブログ

春といえばピンク♡初ヘアカラーはブリーチなし or ブリーチのポイント使いで誰よりもかわいいピンクに!

初めてのヘアカラーは上品で柔らかい雰囲気があるピンク系がおすすめ

そろそろ「学校を卒業」「春休みに入る」という時期に近づいてきましたね。それに伴い、初めてヘアカラーをするというお客さまが増えてきます。

そこで初めてのヘアカラーをするお客さまにおすすめしてほしいカラーはピンク系

どうしてピンク系なのでしょうか。その理由がコチラです

 

〇肌なじみが良い

〇髪の毛を柔らかく見せてくれる

〇光の反射でツヤ表現が容易

 

ピンクといっても明度や色味で雰囲気がガラリと変わり、また大人っぽさも演出してくれる万能カラーです。

ブリーチなしでもヘアカラーできるピンクは「初めてヘアカラーする」「トーンが気になる」というお客さまでも挑戦しやすい色味です。

 

 

今回のブログでは、様々なパターンのピンク系ヘアカラーを紹介します。いきなり全頭ブリーチはちょっと怖いけどかわいいピンクにしたい……と考えているお客さまには、ハイライトやインナーカラーなどのブリーチをポイント使いしたヘアスタイルも掲載しています!もちろん、ブリーチなしのピンク系カラーも。

初めてヘアカラーをするお客さまに是非おすすめして、お客さまと一緒にヘアカラーを楽しみましょう♪

早速紹介していきます!

 

 

Violet 前原穂高さん提案★ソフトマットで湿度を感じるピンクバイオレット

写真:柳岡創平

スタイリング:町野泉美

 

 

ブリーチなしのワンメイクカラーでこそ、ピンクが活きる!あえってのマットな質感が湿度を感じさせ、色気を宿します。

 

 

-プロセス-

ビフォアは8レベルのブラウン系。新生部は3㎝程度。ダメージレベルはカラーダメージより 2/10 段階中。即染部を塗布後、15分放置。新生部にも塗布後さらに10分放置後、水洗。

 

-カラーレシピ-

全頭

1剤/オルディーブ8-nPL(ノーブルプラム):9-Silver(シルバー):8-mCH(ベージュ)=4 :1:1(ミルボン)

2剤/OX4.5%

※1剤と2剤の割合1:1

 

Violetでは職業上の都合でブリーチのできないお客さまも多く、低明度カラーの提案幅には自信があります。

ピンクは可愛くなりがちですが、質感表現にこだわり”透ける色味”にすることであか抜けた印象に仕上がり、色気を演出できます。

今回の場合、シルバーでつくるマットなツヤ感がその役割を担っています。

 Violet 前原さん
Violet 前原さん

 

 

Violet MANAEさん提案★ オレンジに褪色しない、ピンクベージュは”やわふわ”質感で魅せる

写真:柳岡創平

スタイリング:町野泉美

 

 

ほっこりしがちなピンクベージュをアップデート。ピンクのヴェールをかぶったようなみずみずしくやわらかな質感表現が新鮮。

 

 

-プロセス-

ビフォアは10レベルのブラウン系。新生部は2㎝程度。ダメージレベルはカラーダメージより2/10段階中。即染部を塗布後、15分放置。新生部にも塗布後さらに20分放置後、水洗。

 

-カラーレシピ-

根元~中間

1剤/アルーリア 10Rose Cherie(ローズシェリ):10Pink(ピンク):14Red(レッド)=5:2:0.7

2剤/OX4.5%(ロレアル)

※1剤と2剤の割合1:1

 

毛先

1剤/アルーリア 10Rose Cherie(ローズシェリ):10Pink(ピンク):14Red(レッド):Clear(クリア)=5:2:0.7:7.7(ロレアル)

2剤/OX4.5%

※1剤と2剤の割合1:1

 

ピンクは嫌なオレンジ色に褪色しがち。今回は紫系と赤系、方向性の異なるピンクを重ねて補完し打ち消し合う配合を意識しています。

あえて色味は抜けやすい状態にし、褪色後まで洗練されたカラーを実現しています。

Violet MANAEさん
Violet MANAEさん

 

ブリーチなしのピンク系ヘアカラーいかがでしたでしょうか。「ハイトーンが似合うか不安」「ダメージが気になる」というお客さまにもおすすめです!

次に紹介するのはブリーチをポイント使いした、ハイセンスなブリーチありピンク系ヘアカラーの紹介です。

ブリーチはポイント使いなので、全頭ブリーチに比べるとダメージも抑えられケアもしやすく、初ヘアカラー初ブリーチでも、真似しやすく挑戦しやすいです。

早速紹介していきます!

 

suburbia 黒柳剛さん提案★ 自然で可憐な女らしさを演出するフューシャピンク

写真:柳岡創平

スタイリング:町野泉美

 

 

光に透けたとき、ほんのり感じる深みのあるピンクは明度差で立体をつくる。もみあげのくすみハイライトがポイント。

 

 

-プロセス-

ビフォアは10レベルの寒色系のベース。毛先にブリーチ歴がある。ポイントカラーとなるもみあげとトップのウィービング部分をブリーチ。トップは15レベル程度、もみあげは17レベルまでトーンアップする。その後、トップからえり足にかけて明度差をつけてフューシャピンクを塗布。自然な立体感をつくる。

-カラーレシピ-

ウィービングハイライトともみあげ部分

1剤/エドル ブリーチ(ルベル)

2剤/OX6%

※1剤と2剤の割合1:2

 

根元

1剤/レッド7:バイオレット7=3:1

2剤/OX2%

※1剤と2剤の割合1:1

 

中間~毛先

A 1剤/エドル フューシャピンク9:アッシュ9=3:1(ルベル)

B,D 1剤/エドル フューシャピンク9:バイオレット7=2:1(ルベル)

C 1剤/エドル フューシャピンク9(ルベル)

E 1剤/エドル グレージュ9:フューシャピンク9=3:1(ルベル)

2剤/エドル A~DはすべてOX2%

※1剤と2剤の割合1:1

 

 

suburbia 山野邉亜美さん提案★スタイリッシュに魅せる濃ピンク

写真:柳岡創平

スタイリング:町野泉美

 

 

柔らかさではなく、強さを訴求。前髪・もみあげのローライトとの対比で魅せる、フューシャピンク。褪色の過程も楽しめる。

 

 

-プロセス-

ビフォアは7~8レベルのナチュラルなブラウン。ライトナーで全体を12レベル程度に上げてベースをつくったのち、フューシャピンクを根元、中間、毛先の順に塗布。毛先にいくほど明るくなるように使い分けることで伸びて来ても自然に。もみあげと前髪の内側にはバイオレットとグレージュを入れたローライトで小顔効果を狙う。

-カラーレシピ-

全体(即染部)

1剤/エドル LT-EX(ライトナー)(ルベル)

2剤/OX6%

※1剤と2剤の割合1:3

 

根元

1剤/エドル レッド7:バイオレット7=3:1(ルベル)

2剤OX2%

※1剤と2剤の割合1:1

 

中間

1剤/エドル フューシャピンク9(ルベル)

2剤/OX2%

※1剤と2剤の割合1:1

 

毛先

1剤/エドル フューシャピンク9:ピンク13(ルベル)

2剤/OX2%

※1剤と2剤の割合1:1

 

ローライト(前髪)

1剤/エドル レッド7:バイオレット7:グレージュ3=3:3:1(ルベル)

2剤OX2%

※1と2剤の割合1:1

 

今期トレンドのピンクの中でも提案の幅が広く使いやすいのがフューシャピンク。通常ピンクの単品だとオレンジに傾きがちですが紫味があるので、アッシュ系カラーを繰り返してきた人に暖色系の提案として受け入れられやすいんです。

色が濃いのでブラウンベースで使うと色持ちが良く、褪色もきれい。今回はハイライト・ローライトで立体感あるデザインをつくりましたが、ベースもトップとネープで明度差をつくり、自然な陰影感を出しています。

ブラウンベースのためOL層にも提案しやすく、顔周りもいい。色をしっかり表現したいときはライトナーで残留を飛ばしてから使うのがおすすめです

suburbia 黒柳剛さん
suburbia 黒柳剛さん

 

✂ ✂ ✂

 

春はピンクということで、ブリーチなし or ブリーチのポイント使い ピンク系ヘアカラーの特集いかがでしたでしょうか。

初めてのヘアカラーをするお客さまにも、上品で柔らかい雰囲気が演出できるピンク系ヘアカラーをおすすめしてみませんか?♡

 

月刊BOB 2020年2月号では、今回紹介したスタイル以外にも、「ブリーチオンカラーによる高発色ピンク」「トレンドのベージュピンク」「グレイカラーのピンク」などデザインも世代も幅広くピンク系カラーを紹介しています。華やカラーで春のヘアカラーを楽しみませんか?是非手に取ってご覧ください。

↓購入はコチラ↓

 

前原穂高[Violet/東京・表参道]

まえばらほだか/1982年12月18日生まれ。宮崎県出身。現・大村美容ファッション専門学校卒業。2015年、東京・表参道にVioletを開店。カジュアルかつフェミニンなデザインに定評がある。

 

MANAE[Violet/東京・表参道]

まなえ/1993年3月1日生まれ。神奈川県出身。横浜ビューティーアート美容専門学校卒業。自身のメイクやヘアアレンジ動画が話題のインスタグラムでは、5万人超のフォロワーを抱える。

 

黒柳剛[suburbia/東京・青山]

くろやなぎつよし/1984年2月9日生まれ。東京都出身。日本美容専門学校卒業。2007年にサバービア入社。カラー技術に定評があり、多くの技術講習で講師を務める。

 

山野邉麻美[suburbia/東京・青山]

やまのべあさみ/1994年2月28日生まれ。埼玉県出身。国際文化理容美容専門学校渋谷校卒業。ブリーチカラーの中でもナチュラルデザインを得意として同世代からの支持を集めている。

sae

AUTHOR /sae

黒髪推し

この記事が気に入ったらいいね!しよう
Facebook Twitter Line

PICK UP BLOG

\ ボブログTV 公式SNSで最新情報をゲット! /