DAIRY NEWS
インナーカラーとは?【美容師のための業界用語集】

インナーカラーとは?【美容師のための業界用語集】

211

インナーカラーについて

インナーカラーは、外側の髪色を変えずに髪の内側の一部分だけをカラーチェンジするヘアスタイルのこと。このスタイルは、カラーの位置や範囲、ベースカラーとの組み合わせによってデザインのバリエーションが広がり、特に内側に色を入れることから、ダウンスタイルやヘアアレンジで色を隠すことや強調することが可能。

インナーカラーは髪の表面ではなく、髪を下ろした際に内側に位置する部分に色を施すため、普段より明るめやビビットな色を試しても派手すぎず、こなれた印象を出すことができる。ハイトーンカラーからビビットな原色系まで幅広い色を選べ、黒髪とのコントラストを楽しむこともできるのも魅力の一つ。

また、髪の内側だけを染めるため、髪のダメージを最小限に抑えられるといった利点がある。髪の表面は紫外線やヒートスタイリングの影響を受けやすいため、インナーカラーはダメージを気にする人にも適している。

ボブログ編集部
執筆者
ボブログ編集部

成長し続ける美容師のための髪書房ウェブメディア『ボブログ』。これまでにないスピードで変革する時代に必要な情報【パラダイムシフトの芽】をいち早く見つけ、掘り下げ、新しい常識を提案します。

Prev

Next