ボブログ

しれっと、タイムパフォーマンスを上げる 

月刊BOBは現在発売中の4月号から、コンセプトを「タイムパフォーマンスを上げる」に変えています。

タイムパフォーマンス、略してタイパとは何かについて、改めて紹介します。

タイムパフォーマンスとは?

タイムパフォーマンスとは、いわゆる時間売上のこと。これから、この“タイパ”が美容業界の新しい指針です。

働く時間は短く、顧客との関係は長く、濃く。より短時間で利益を出せる働き方がこれからのスタンダード。

時間効率と信頼関係の両立が、美容師のライフプランを自由にし、仕事の可能性を拡げてくれる唯一の手段。

生き方を自分で選び取るためにも、安定して長く働き続けるためにも、スタイリスト自身がこの数値に自覚的でいる必要があります。

ただし、タイパ=すべての効率化という意味ではありません。

時間を費やして後輩を育てたり、じっくりと技術を習得することもタイパUPにつながります。クリエーションだって、タイパです。

技術やデザインはもちろん、メニュー展開、サロンオペレーション、自己ブランディングなど多元的で奥深いこの美容の仕事に、時間生産性の軸を入れて、解きほぐしていきます。

タイムパフォーマンスはどうやって上げるの?

では、実際にタイムパフォーマンスはどうやって上げるのでしょうか?

以下はタイパの上げ方の実例です。

タイムパフォーマンスの計算式

めざせ! タイパ5000円以上

技術売上 80 ~ 100 万円まではワンオペでの施術が基本。それ以上になるとアシストが必要なので、アシスタントの労働時間をカウントして計算します。

※1日 8 時間労働、22日勤務= 176 時間で算出

コロナ禍になって店販売上の重要度は増していますが、商品によって利益幅の増減が広すぎて算定しにくいこと、また、アシスタントに売り上げがつく場合も少なくないため、この計算式では除外しています。

専属アシスタントやチーム制の場合はアシスタントの労働時間も入れて計算します。パートタイムでアシストしたり手の空いたスタイリストが手伝うパターンなどは、アシストの定義が難しいため、除外します。

美容師人生のQOLが上がる

なぜタイパアップをめざすべきなのか。より短い時間で利益を出せるようになると、もっと自分投資できる時間も増え、メリハリのある生活が送れるようになります。より明確に自分の人生設計ができるようになります。

美容師を長く続けるためにも、タイパUPは必須の課題なのです。

月刊BOBはこのタイパに絡めて特集企画を組んでいきます。4月号の特集は「推しメニュー」

情報があふれるSNSでは「特化」しないと選ばれない。お客の主要な美容室選びがInstagramとなっている現在、
メニューづくりが重要になっています。ウリによって差別化をはかり、自分の価値を最大化しましょう!

在庫希少なのでお早めに!!

 

 

 

morii

AUTHOR /morii

この記事が気に入ったらいいね!しよう
Facebook Twitter Line

PICK UP BLOG

\ ボブログTV 公式SNSで最新情報をゲット! /