DAIRY NEWS

韓国発の女神アイロン ラインナップ追加

グローバルな視野・独自の視点で技術開発を行うへアケア家電メーカー、株式会社クレイツ(貝塚弘幸社長)が発売する四角い形状のカールアイロン「Repit(レピ)スクエアバー」に、36mmが新登場。韓国トレンドヘア「ヨシンモリ(女神ヘア)」に最適なミリ数で、「Repitスクエアバー」のラインナップは2種類となる。


11月1日より全国の正規取り扱い美容室にて先行販売を開始している。公式オンラインショップ・家電量販店では随時開始予定だ。



「Repit スクエアバー」は、大きなくびれカールが特徴の韓国トレンドヘア「ヨシンモリ(女神ヘア)」を簡単につくることができる、四角い形状が特徴のカールアイロン。今年5月に「Repit スクエアバー40mm」が韓国から日本に初上陸し、その使いやすさやカールの持ちがSNS等で話題となった。

今回新登場した「Repit スクエアバー36mm」は、ショートからミディアムまでの長さや前髪の立ち上げに最適なつくり。「Repit スクエアバー」は、髪の長さやコンディション・なりたい仕上がりによって選べる2種に。





◆「Repit スクエアバー」のポイント

クレイツ韓国法人のブランドである【Repit】が独自に開発した、ぷるんと弾む立体的なカールがつづく「ラウンドスクエアパイプ」。
スクエア型であることで、程よいテンションがかかり、弾力とツヤのあるカールが長続きする。さらに、巻く時にありがちな「クレパス=髪が折れたようなアイロンの挟み跡」がつきにくい。



「Repit」は、“疲れた髪に甘い休息を”というコンセプトで2000年に韓国ソウルで生まれた、プロフェッショナル K-beautyブランド。
韓国では、K-POPアイドルや俳優のヘアメイク現場でも愛用されており「韓国ヘア」に欠かせないスタイリングツールとして韓国の一流ヘアスタイリストらも愛用している。
今年9月には、アイロン前のひと手間で、とろけるような柔らかな質感のカールがキープできるヘアスタイリングオイル「メモリードロップ」を発売。美容大国韓国ならではの技術とアイデアから生まれた機能性の高さで、都内のトレンドサロンを中心に話題沸騰中。

36㎜:ショートからミディアムまでの長さや前髪の立ち上げに
40㎜:セミロング以上のロングヘア・クセがあり形がつきやすいミディアムヘアに。


















■Repit(レピ)スクエアバー36mm 24,200円 (税込)

•   型番                        CSB-AG36W
•   消費電力                  65W
•   電源                        単相100-240VAC
•   パイプ表面温度         約165℃~195℃(4 段階温度調節)
•   本体重量                  約295g(コード除く)
•   本体サイズ               約L360×H85×W37mm(コードの長さ/約3.0m)
•   加工仕上げ               チタニウム加工(パイプ部)
•   ヒーター                  デュアルヒーター(ヒーター2 枚設置)



■Repit(レピ)スクエアバー40mm 24,200円 (税込)

•   型番                        CSB-AG40W
•   消費電力                  65W
•   電源                        単相100-240VAC
•   パイプ表面温度         約165℃~195℃(4 段階温度調節)
•   本体重量                  約325g(コード除く)
•   本体サイズ               約L345×H85×W55mm(コードの長さ/約3.0m)
•   加工仕上げ               チタニウム加工(パイプ部)
•   ヒーター                  デュアルヒーター(ヒーター2 枚設置)