ヘアデザインと技術

ちゃんと可愛い、ブリーチパーマ。自然体なカーリースタイル篇

飽和状態のハイトーンカラーと酸性域施術の広まりの中で、パイは小さいながら着実にニーズを生んでいるブリーチ毛へのパーマ。
求める側も提供する側も「ブリーチでもかけられる」で足を止めてしまいがちな高難易度の施術ですが、
色とカールが自在になれば、自然体を追求する方向ならさらにリアルにニュアンスをつくり出し、ハイデザインを求める方向ならそのバリエーションは無限大です。

自然体、ハイデザイン。それぞれの方向で、お客さま自身や求めるニュアンスにフィットするデザインを提案するためのブリーチパーマを、
テクニック・デザイン・お客さまからの支持、どれをとっても信頼度抜群な新進気鋭のデザイナーに、スタイルを生み出すプロセスを見せていただきました!


今回は自然体に。tsumのイデミキさんが、ハイライトやブリーチ履歴を活かし、海水や日光で褪色したかのようなヌーディーなカーリースタイルをつくってくれました!
狙ったスタイルに仕上げるための毛髪診断、そして臨機応変なクリープ期の対応が要。
履歴が複雑になりがちな長めのレングスで、根元から毛先までしっかりふわふわのカーリーヘアを実現します。


◆プロセス・レシピとタイムコード◆

【01:43】毛髪診断

【04:08】ハイライト部の毛先に保護剤を塗布しながら、根元に1液をつけ巻き

1液(根元)/システアミン、チオグリコール酸、システイン配合のカーリング料(アルカリタイプ)
ダメージ部の保護剤/キトサン系

【12:26】スライス線を消すためトリートメント塗布

【13:18】40°程度で8分加温

【13:26】ノンアルカリの1液を塗布

1液(ダメージ部)/システアミン、チオグリコール酸、システイン配合のカーリング料(ノンアルカリタイプ)

【14:09】カールチェック

【15:21】中間水洗

クリープ前処理剤/CMC:ケラチン:水=1:4:5

【17:30】2液の塗布

2液:ブロム酸系

【18:36】ロッドオフ、水洗

水洗時処理剤/バッファ剤(6倍希釈)

【19:03】ドライ


(使用ブランド:N.カーリングローション(ナプラ)、ラジカルアシッド(ノエミ)、ファイアプリ(オレンジコスメ))

             
あとで観る~?
さんのお気に入りに
入れてれ~ん
掲載開始日
2021/12/01/
言語
Japanese
出演者
イデミキ[tsum(ツム)/東京・原宿]

動画・スチール撮影:樗木 新(will creative)
動画編集:トロピカルやしの木
尺時間
20:40(20分40秒)

Profile

Miki Ide/ イデミキ

店長

Instagram

[tsum]

いでみき/1994年6月19日生まれ。国際文化利用美容専門学校卒業後、ナルー・プ・ロア入社。2021年10月よりtsum店長。現在、スタイリスト3年目。サロンで研究を重ねたパーマを用い、抜け感のあるリラクシーでモードなスタイルを提案。作風の徹底されたインスタグラムによってお客が集まり、長時間施術中心ながら毎月多数のパーマヘアを町に送り出している。

         この動画が気に入ったらシェアしよう!
Facebook Twitter Line

PICK UP BLOG

\ 月刊『BOB』2022年10月号 発売中! /
Facebook Twitter Instagram
\ 月刊『NEXT LEADER』2022年10月号 発売中! /
Facebook Twitter Instagram

\ ボブログTV 公式SNSで最新情報をゲット! /