ヘアデザインと技術

レベルスケールをつくると薬剤選定は迷わない!

ブリーチブームで見極めが難しい髪が増えています!
どんなブームがきても、ヘアカラーの基礎体力づくりとして必要になるのがレベルスケールをつくることだとU-REALMのカラースペシャリスト・福永圭祐さんは言います。
レベルスケールを自分でつくってみると、同じブラウンでも色の出方に変化があることがわかり、薬剤選定時の迷いがなくなります。
【レベルスケールをつくるメリット】
①明度の基準ができ、赤茶系、黄茶系のアンダーレベルにも対応できる
②1つの毛束に「明るい毛髪」と「暗い毛髪」があるように、人の髪も「染まりやすい毛髪」と「染まりにくい毛髪」があることがわかる
③時間の経過とともにメラニンが削られていく度合いを知ることができる
本ムービーは2020年8月に髪書房から出版した『マンガで身につくカラーレスキュー』連動の動画のダイジェスト版です。
福永圭祐さん著書も併せてご活用ください!
※Wi-Fi環境で動画をご覧にならない場合、お使いの端末のご契約プランによってデータ通信がかかる場合がございます。Wi-Fi環境での視聴をお勧めいたします。

             
あとで観る~?
さんのお気に入りに
入れてれ~ん
掲載開始日
2020/12/05/
言語
japanese
出演者
講師:サロン名/名前/肩書
U-REALM /福永圭祐/カラースペシャリスト
動画撮影・編集
トカジショウタ(SHEER FILM)
尺時間
4分56秒

Profile

Keisuke Fukunaga/ 福永圭祐

カラースペシャリスト

Twitter Instagram

[U-REALM]

ふくながけいすけ◎1981年8月13日生まれ。U-REALMのカラースペシャリスト。モデルやタレントからヘアカラーの絶対的信頼を集める。カラー剤の開発に関わり、カラー理論セミナーにも定評がある。2020年8月に髪書房より『マンガで身につくカラーレスキュー』を発売。

         この動画が気に入ったらシェアしよう!
Facebook Twitter Line

PICK UP BLOG

\ 月刊『BOB』2021年10月号 発売中! /
Facebook Twitter Instagram
\ 月刊『NEXT LEADER』2020年11月号 発売中! /
Facebook Twitter Instagram

\ ボブログTV 公式SNSで最新情報をゲット! /