美容室経営

kamiken. 鈴木和敏さんがめざす2回目の脱・職人経営

2018年に出版され、ロングセラーを続けている『小規模サロンでもハサミを置ける! 脱・職人経営』。
日本の美容室の85%を占めると言われている小規模サロンのオーナーの多くは現場の傍ら「職人経営」を行っています。
そんな職人経営のオーナーたちが経営に専念できるようになるための道筋を「売り上げの作り方」「人の管理の仕方」の2面から示した本です。
Amazonのレビュー数は200件超え、カスタマーレビューの平均は4.7点。
美容室オーナーのみならず理容室やネイルサロン、整骨院、店舗経営のコンサルタントなど幅広い読者から好評を得ています。
そんな「脱・職人経営」の伝道師、鈴木和敏さんが最近またハサミを手にとったとの情報をキャッチ。
鈴木さんはなぜまた職人に戻ったのか? その先にあるビジョンは?
withコロナ時代の「脱・職人経営」の考え方を語っていただきました。
※Wi-Fi環境で動画をご覧にならない場合、お使いの端末のご契約プランによってデータ通信がかかる場合がございます。Wi-Fi環境での視聴をお勧めいたします。

             
あとで観る~?
さんのお気に入りに
入れてれ~ん
掲載開始日
2020/10/13/
言語
Japanese
出演者
講師
kamiken./鈴木和敏/代表取締役
撮影・編集
Studio iF
尺時間
11:45(11分45秒)

Profile

Kazutoshi Suzuki/ 鈴木和敏

代表取締役

Facebook Twitter Instagram Line

[kamiken.]

すずきかずとし/1979年福島県生まれ。国際理容美容専門学校卒業後、都内1店舗、福島県内1店舗を経て福島市内にて1人で開業。3店舗目を出店した頃から本格的に経営の勉強を開始。エイジングケアに特化した美容室というブランディングを確立させながら、スタッフ数平均3名の小規模店を出店していった。2016年からは平均客単価2万円超のブランド店を出店。現在7店舗を経営している。2015年には完全にサロンワークを引退。経営に専念するとともに、経営コンサルタントとしての活動も開始。「脱・職人経営」を掲げ、「小規模サロン研究所」を主宰。

         この動画が気に入ったらシェアしよう!
Facebook Twitter Line

PICK UP BLOG

\ 月刊『BOB』2020年11月号 発売中! /
Facebook Twitter Instagram
\ 月刊『NEXT LEADER』2020年11月号 発売中! /
Facebook Twitter Instagram

\ ボブログTV 公式SNSで最新情報をゲット! /