ボブログ

ボブログTV★MOVIE 人気ランキング TOP10

ボブログTVのMOVIEより、人気ランキング1位から10位までの動画を紹介

サロンワークや撮影、作品撮りで役に立つ動画はもちろん、おもしろ動画・ルーティン動画・あの人の生き方など様々なジャンルがランクイン!

 

あの美容師の方々の素顔が見れるチャンスかも!

 

画質を【High】にしてご覧ください♪ では早速紹介していきます!

 

 

第10位★ヘアスタイルを上手にオシャレに撮影する秘密のテクニック

佐脇正徳(さわきまさのり)[LOAVE青山(ローブあおやま)/東京・表参道] 後藤晃成(ごとうこうせい)[フリーランス/東京・青山]

動画撮影&編集:munico

 

インスタのギャラリーがシンプルかつおしゃれで支持されている2人の撮影に密着。支持される秘密のテクニックは洋服とメイクにありました。

LOAVE青山の佐脇正徳さんと後藤晃成さんのInstagramを目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

2人のインスタのギャラリーはシンプルなのになぜか惹かれる。どうして? その秘密のテクニックは洋服とメイクに隠されていました。

 

同じスタジオで撮影する2人に密着!モデルさんとの距離感、撮影する際の雰囲気など、作品撮りをする際に参考にしてみてくださいね。

 

2人の特別対談では、【撮影する際に投資しておいた方がいいモノ】について詳しく教えてもらいました!

 

 

第9位★美容師を極めた人は趣味も極める!新井唯夫のゴルフにはまってます♡

新井唯夫(あらいただお)[FEERIE(フェリー)/東京・中央区]

動画編集:長澤佑成

アップ&セットの巨匠 新井さん!オフィスに潜入したらゴルフ場だった……!

美容業界に革命を起こし続ける、かわいいアップ&セットのヘアスタイルやお呼ばれアレンジヘアの巨匠である FEERIEの新井唯夫さん。

 

「美容師としても、趣味のゴルフも何事も極めないと気が済まない!(笑)」と仰る新井さんのオフィスに潜入してたみたら、オフィスにはゴルフ場がありました(!?) ゴルフトレーニング室以外にも、㊙工房やパター室が存在しました……!

 

なんと新井さんはゴルフを極めすぎて、疲労骨折した挙句天井も壊してしまったそうです。

 

美容師以外にも極めすぎた新井さんの、ほっこり笑える動画になっています♪

 

 

第8位★本当に現場で使える「美容バカ」のスクエアレイヤー

福井達真(ふくいたつまさ)[PEEK-A-BOO(ピークアブー)/東京・銀座]

切りっぱなしボブ世代だから、レイヤーカットが苦手……な美容師さん必見です!レイヤーカットの達人が解説します。

なぜレイヤーカットが難しいのでしょうか。それは、パネルを引き出してカットした位置から、髪が落ちるイメージが想像しにくいため難しく感じてしまいます。

 

切りっぱなしボブ、ぷつっとカットを極めてきた美容師さん!美容業界の兄貴的存在、PEEK-A-BOOの福井達真さんと一緒にこの動画を見てレイヤーカットも極めませんか?

 

繰り返し同じヘアスタイルを切り、1㎜にこだわる。そんな「カットバカ=美容バカ」ともいえる福井さんのレイヤーカット技術が沢山詰まった10分動画をご覧ください。

 

 

第7位★業界初!? GARTE卒店長の奮闘記

ATSUTOSHI(あつとし)[GARTE(ガルテ)/東京・明治神宮前] YUHI(ゆうひ)[snot by GARTE(スノットバイガルテ)/東京・原宿(当時)] SHUNJI(しゅんじ)[snot by GARTE(スノットバイガルテ)/東京・原宿(当時)]

新卒入社3カ月の青年が東京・原宿の美容室の店長を任され、オープンの日々を記録。

GARTEの新店舗 snot by GARTE の店長に抜擢されたのは、SHUNJIさん。彼はなんと当時20歳!

 

新店舗ではコロナ禍だったのにも関わらず、初月売り上げは新店代表のYUHIさん、新店店長SHUNJIさんともに驚異の130万円越え!!

 

見事目標を達成し、美容業界の歴史に残る記録を打ち立てたSHUNJIさん。オープンまでにどんな策略があったのでしょうか。フレッシュな若手美容師に密着した動画です!

 

 

第6位★タイムパフォーマンスを上げる八木岡聡のサロンワークVol,1

八木岡聡(やぎおかさとし)[DaB(ダブ)/東京・表参道]

毎日30人以上のお客さまを担当する八木岡さんのサロンワークに密着!「時短とクオリティ」を両立する考え方を伝授。

40年以上のキャリアがあるDaB 八木岡聡さんのサロンワークを撮影するのは業界初!

 

通常でも1日に30人~35人のお客さまを担当。8人のアシスタントと共に、10面平行でサロンワークする八木岡さん。高いパフォーマンスと信頼のクオリティ。一体どんな風にサロンワークを行っているのでしょうか。

 

これからの美容・クリエイティブの仕事に必ず役立つ内容が沢山詰まった動画です。全部で3部構成となっている動画です。

Vol,2はコチラから

Vol,3はコチラから

 

 

第5位★grico エザキヨシタカ 美容師のオキテ~後編~

エザキヨシタカ[grico(グリコ)/東京・原宿]

動画撮影・編集:三木彩加

ナレータ―:瀬戸歩(株式会社クロコデイル)

「常に時代の一歩先行くオシャレを提案し続けているに、どことも違う遊び心を持ったサロン」をオープン当初から維持できている理由は、8つのオキテがあったから。

「髪の毛を切れる人はいっぱいいるけど、その人の人生まで潤わせるのが、僕の中の美容師」そう話すgricoエザキヨシタカさんが日々、自分に課している決め事=“オキテがあります。

 

後編では残り4つのオキテを紹介。プライベートの時間にも迫りました。例えば【毎朝コーヒースタンドへ行く】ここからエザキさんの1日がスタートします。そうすることで、気持ち良く1日が過ごせるそうです。

 

エザキさんはセミナーに撮影など多忙な中、大切な家族と過ごす時間も多く設けており、そしてサロンワークのタイムパフォーマンスも高いです。その訳をオキテと共に紹介してもらいました。

 

 

第4位★grico エザキヨシタカ 美容師のオキテ~前編~

エザキヨシタカ[grico(グリコ)/東京・原宿]

動画撮影・編集:三木彩加

ナレータ―:瀬戸歩(株式会社クロコデイル)

2児の父であり、サロンオーナ、スタイリストのエザキさんの日々の過ごし方に密着。

前編・後編ともにランクイン!前編では8つのオキテのうち4つを紹介します。

 

エザキさん自身が自分に課している決め事=“オキテ”が軸となり、お客さまと「家族」のような関係を築いているそうです。

 

例えば【お客さまと一緒に階段を降りて下までお見送りする】というこのオキテ、ただお見送りするのではなく、そこでお客さまにちょっとした言葉をかけたり、悩んでいたるお客さまには勇気付けたり。それぞれに言葉のプレゼントを贈って「家族」のような関係が成り立っていました。

 

お客さま以外にもスタッフ・アシスタントに「兄や父のような存在」と慕われるエザキさん。その理由を解説します。

 

 

第3位★AFLOAT 宮村浩気のモーニングルーティン

宮村浩気(みやむらこうき)[AFLOAT(アフロート)/東京・青山]

撮影協力:長田隆聖(AFLOATD’L)

撮影・編集:鈴木浩平、板垣真幸(vasb)

どんなことを考えて一日を過ごしているの? カリスマの、朝起きてからサロンに出勤するまでのルーティンをお見せします!

YouTubeでトレンド入りした「モーニングルーティン」。ボブログTVでは、言わずと知れたカリスマ AFLOAT  宮村浩気さんの朝の過ごし方に密着しました。

 

宮村さんのご自宅は東京の景色が見渡せます。そんな素敵なご自宅で朝の時間を過ごし、オフィス、サロンに出勤するまでを密着!

 

前半、ご自宅の撮影はメインアシスタントのAFLOATD’L(アフロートディル) 長田隆聖(おさだりゅうせい)さんが担当。CEO 宮村さんとスタッフ間のちょうど良い距離感も動画の見どころです。

 

 

第2位★神戸から銀座へ【SCREEN 挑戦の裏側】から見えてきた今、必要なこと

神谷翼(かみたにつばさ)[SCREEN(スクリーン)/神戸・中央区] KAORI(かおり)[SCREEN(スクリーン)/神戸・中央区]

動画撮影・編集:森田雄司

スタッフを大切にすることはSCREENの成長に繋がると考えている。

2020年5月、銀座に SCREEN-GINZA-MAISON(スクリーン ギンザ メゾン)の出店を決めた、神谷翼さんとKAORIさん。

 

コロナ禍でのオープンだったのにも関わらず、銀座店は掲げていた目標以上を売り上げました。神戸店はスタッフの銀座店移動に伴う抜けがありながらも、売り上げアップ!銀座店の25歳のスタイリストは、神戸店にサロンワークをしに1週間戻った際150万を売り上げました。

 

なぜそれができたのでしょうか。それは、スタッフを大切に思っていたから。一体どのような背景があったのでしょうか。挑戦の裏側を密着すると答えが見えてきました。

 

 

第1位★COOL LOCAL~地域に生き、地域から発信する美容師を目指して~

由藤秀樹(よしふじひでき)[SNIPS(スニップス)/新潟・中央区]

動画撮影・編集:Kohei Tatsumi

LOCALでしかできないことがある。それは1日をデザインできること。そんな生き方ができる。

1998年、一人の美容師が新潟に帰ってきました。帰郷後、ヘアサロン SNIPSを立ち上げた 由藤秀樹さん。現在は県内にそれぞれコンセプトの異なる4店舗を展開しています。

 

「1日の中にいくつものシーンが沢山存在するのがローカルの楽しさのうちの1つ」と言う由藤さん。具体的には、「海から帰ってきて打ち合わせをし、子どもと過ごし、サロンへ向かう。」そのように1日をデザインして日々を過ごしているそうです。

 

地方から世界へ日本の美容を発信し続けている由藤さん。どう考え、どう行動し、今何を発信しようとしているのでしょうか。

 

ローカルに生き、ローカルで愛され、ローカルで活躍したいすべての美容師に見てほしいドキュメンタリー番組になっています。是非ご覧ください。

 

 

いかがでしたでしょうか。サロンワークとは違い、様々な美容師の素顔が知れたのではないでしょうか。ランクインされた動画はどれも見どころ満載です。作品撮りする際のコツやタイパを上げるポイント、生き方・考え方など……参考になれば幸いです!

動画のまとめ記事 ヘアカラー特集の記事はコチラ。レシピをじっくり詳しく紹介しています!

 

coba

AUTHOR /coba

火鍋、梅干しサワー、うどん

この記事が気に入ったらいいね!しよう
Facebook Twitter Line

PICK UP BLOG

\ ボブログTV 公式SNSで最新情報をゲット! /