ボブログ

全国売れっ子スタイリスト連載第20回「洋服やメイクも含めてアドバイスできる美容師になりたい」最高売上222万円/宮城県仙台市

月刊BOBの長寿連載、『日本全国売れっ子スタイリストを探せ!』。なかなか知ることのできない、リアルに売り上げが高い美容師さんの数字や取り組みを赤裸々に取材するこの企画。2004年に「人が好き!美容が好き!」というメッセージを掲げて始まり、名前や形を変えながら日本全国の200名近い美容師さんを紹介してきました。(現在の連載タイトルは「日本全国売れてるスタイリストを探せ!」)働き方、ライフプラン、キャリアプランのヒントが詰まっていて、掲載はいつも雑誌の後ろのほうですが反響の大きい企画です。

今回は月刊BOB2005年11月号掲載の第20回をご紹介します(記事内容はすべて、取材当時のものになります)。

全国売れっ子スタイリスト連載第20回 assure(アシュレ)/宮城県仙台市]2005年11月号掲載

 

大堀佳子さんの売り上げデータ

プロフィール

おおほりけいこ/1969年1月22日生まれ。宮城県出身。中央理容美容専門学校を卒業後、八重美容室に就職。10年間務めた後、仙台市のサロンに3年勤務。2002年8月よりassureに勤務し現在4年目。assureのチーフとトップスタイリストを務める。

サロンデータ
あしゅれ 4店舗(理美容併設サロン)
(株)カットスペース
1924年創業
橋本 昭代表
社員数:80名(本社37人・グループ43人)

1カ月に300人のカットをこなすのが楽しい

アシュレに勤め始めて丸3年。300人弱の指名客数を持つ大堀さんは、コンスタントに売り上げを伸ばしている。

 

講習会、講座、まずは挑戦してみる

大堀さんは毎朝40分電車に乗って通勤する間に、1カ月に10冊の小説もしくはビジネス本、そしてマンガ週刊誌を12冊で合計22冊を読破する。最近フォトリーディング(速読術)の講座を受けた。動機は、少しでもたくさんの本を読みたいからだ。

そして今、パーソナルカラーを習っている。パーマの勉強で、日本パーマ協会の東京セミナーにも通っている。
「もっとトータルにお客さまをプロデュースできるようになりたい。洋服やメイクも含めてアドバイスできる美容師になりたいです」

ドライカットはビデオを見て、独学で覚えた。ブローが得意ではない人、スタイリングが苦手な人に、手グシだけで簡単にまとめられるようにと、ドライカットをマスターしたのだ。
「初めてドライカットをしてもらったときには、頭皮を強く引っ張られて、涙が出るほど痛かった。その日のお客さまの体調、ハサミの状態、カットをする私の精神状態、いろんな要素が絡んで、髪を引っ張る強さが微妙に変わるんでしょうね。自分が痛い思いをしたので気を使います。」

もっと仕事の幅を広げたい、いつでも大堀さんは高くアンテナを張り、そして行動に移すことができる人だ。

 

美容師歴17年半を振り返ってこそ思う、お客さまを大切にするということ

「岩沼市の最初のサロンでは、若くして店長になったので、私が仮に間違ったことを言っても周りがうなずいてくれる。偉くもないのに偉いと勘違いしてしまいました。仙台市の2サロン目は低料金サロン。効率優先で、お客さまをいかに早く帰すかばかり考えているサロンで、仕事に対して志が感じられませんでした。戸惑うことが多かったように思います。でも、このときの経験があるから、お客さまを大事にしたいという気持ちが強くなりました。今のサロンに入って、志の高さがうれしくて泣きました(笑)」

大堀さんの考える志とは、お客さまを大切にすること、お客さまに感謝する気持ちを持つこと。

その結果、一生懸命やった仕事をお客さまに喜んでもらえたら最高にうれしい。非常にシンプルでわかりやすい。しかし、美容の仕事の核心をついている。

「自分をわざわざ指名してくれるって、最高にうれしい。その気持ちを大切にしたい。何軒もの美容室、何人もの美容師を遍歴して今、自分にきてくれてると思うと感動です」

最初のサロンを退社したとき、サロンに行ったら大堀さんが辞めてしまっていないため、幼稚園児の男の子が「あのおねえちゃんでなければダメ」といって、カットをしたがらなかった。母親から「辞めないで」と電話までかかってきたという。

「私でなくてもいいと割り切りましたが、落ち込んだ(笑)。切ない思いをしましたね」

「美容師人生17年半ですが、あっという間ですね。振り返ってみると、お客さまとの関係で辛かったり、イヤだったことはない。それよりも、お客さまに教えてもらうことがたくさんあって、それが今の私の貴重な財産になっています」

 

 

 

月刊BOB編集部

AUTHOR /月刊BOB編集部

この記事が気に入ったらいいね!しよう
Facebook Twitter Line

PICK UP BLOG

\ ボブログTV 公式SNSで最新情報をゲット! /