ボブログ

見よ! これが世界の美容室だ <米ロサンゼルス、英ロンドン編>

海外で暮らす日本人Youtuberが世界の理美容室を訪れた動画をご紹介する不定期連載企画。前回の<米ニューヨーク編&インド編>に続き、今回は<米ロサンゼルス&英ロンドン編>をお送りします!

前回の記事はこちら

【アメリカ・ロサンゼルス発】

アメリカの美容院で髪を染めるとこうなる【美容院解説】

 

行った気分になれる度★★★★
現地の施術を知れる度★★★

 

LAの太陽にも負けない、輝く笑顔が印象的なKANAさん。完全菜食主義になる、ヨガを始める、スタバでグランデサイズは当たり前など、LAに暮らす人のあるあるネタや、くすっと笑えるおもしろ動画を配信しています。LAガールに人気のファッションや洋楽など現地の流行を知ることができるのも魅力です。
施術はヘアカラーのみオーダー。デザイン的には「パーシャル(=部分的な)ハイライト」を入れたことで、グッと立体感が増しました。日本でも今年はフェイスフレーミングカラーが流行しましたが、その発信源はハリウッドセレブとも言われていますので、LAのハイライト技術はやっぱり注目ですね。
04:06~から始まるQ&Aコーナーは要チェック! 所要時間、金額、施術内容などを答えてくれているのでとても参考になります!(ドライ&ブローが別料金、しかも5~8千円が相場でビックリ! 日本は良心価格ですね)
美容室があるこのサンセット大通りは観光名所として有名ですが、人通りがほとんど見られないのはコロナの影響でしょうか……。

パーシャルハイライトが旬!

 

 

【イギリス・ロンドン発】

ロンドンで一番評価の良い美容院で切ってもらった結果…!

 

行った気分になれる度★★★
日本のイメージがわかる度★★★

今回訪れた美容室は、海外版のサロン検索サイトで星4つ以上がつく人気サロン。値段の安さと価格以上の品質に高評価がついており、また外観や内装、美容師の接客もラフな雰囲気がウリです。イギリスといえば紳士、みたいなイメージで見てしまうと、ちょっとビックリします。わざわざ行く高付加価値サロンというよりは、地元住民のためのローカルなサロンなのでしょう。
動画では、日本の日産自動車で働いた経験があるお客が日本人の勤勉さに感心し、一方で打ち解けるのに苦労したエピソードを語る場面もあります。よく言われるとおり、イギリスの人から見ても日本人はコミュニケーション下手なワーカーホリックなんですね。

イギリス人の素がわかる!
ローカル美容室の実態

PROFILE
YouTubeチャンネル:華音チャンネル (Kanon)
華音さんは高校在学中にニュージーランドに短期留学し、アメリカの大学に入学。昨秋に帰国し、日常レポートや英語学習のお役立ち動画で人気を集めています。特におすすめしたいのは、英語学習と検証のミックス動画! 華音さんのチャンネルは「【検証】イギリス人に中学英語を使ってみた結果…!ww」や「【面接】イギリス人に英検一級の面接をしてみたらこうなる!ww」など、英語に興味のない人でもバラエティ動画として楽しめる内容です。

 

Youtubeは世界中の人、場所、モノ、生き方……なんでも手軽に覗ける現代のどこでもドア。ぜひ「外国・美容室」、「気になる国名・美容室」などであなたもトリップしてください!

近藤

AUTHOR /近藤

この記事が気に入ったらいいね!しよう
Facebook Twitter Line

PICK UP BLOG

\ ボブログTV 公式SNSで最新情報をゲット! /