ボブログ

「酸熱トリートメント」とは何か? 深く知りたいお客さま向けに美容業界誌が解説してみた

「酸」を使った美容室の新しいメニュー、女性たちの髪を美しく見せる「酸熱トリートメント」。種類も特性も多様化しているこの「酸熱トリートメント」について、もっと一般のお客さまにも知ってもらうべく、記事にまとめました。強いクセが伸びるケラチントリートメントを発祥とし、日本で独自の進化を遂げた「酸トリ」は、まず乾燥毛やエイジング毛に悩む大人世代を中心に火がつきました。ツヤ髪の後ろ姿がSNSで拡散していくとともに世代を超え、カット・カラー・パーマに続く、第4のデザインメニューとなりつつあります。

 

酸熱トリートメントとは? = “毛髪構造を疑似再生”するメニュー

酸熱トリートメントは、エイジング毛の内部補強が目的で、髪の形状をまっすぐにすることが主目的ではありません。アルカリ成分を用いずに、グリオキシル酸などのアミノ基と反応する酸性成分を毛髪に浸透・脱水することにより、髪の内部に新たな架橋構造を形成する“新発想”のテクノロジーです

美容室によって、独自メニューとして様々な名前をつけている場合も多くあります。また使用薬剤も様々で、酸熱トリートメントと銘打つブランドは10社以上(2020年1月時点)。そのため、どこのお店・どの美容師が施術しても効果は同じではなく、仕上がりのイメージも異なります。もちろん髪質によって効果の出方が違い、さらに髪質によって向き不向きがあるためカウンセリング時にしっかりと美容師と相談することが重要です。

酸の物理作用を利用する酸熱トリートメントはヘアカラー(アルカリ性)と相性が悪いこともあり(併用できる薬剤もあります)、ヘアカラー履歴との相談も忘れずにしましょう。

 

髪にハリとコシが出る、酸熱トリートメントの効果の理由

グリオキシル酸(またはその他の酸性成分)をアイロンの熱処理(脱水)で作用させ、髪を内側から補強します。

① ダメージした髪:親水性が高く、ダメージが進行
ダメージ毛は水の出入りが激しい。水を含むたび、髪の栄養素である毛髪タンパク質が流れ出てしまうため、乾燥は進行する一方。内部に水分を留める機能が欠如しているために、この状態の髪に補修成分を塗布しても、水洗でほとんどが流れ出てしまう。ちなみにグリオキシル酸を塗布しただけでは作用しない。

↓ アイロンの熱処理(脱水)

② 酸熱トリートメント後の髪:疎水性が高まり、進行を阻止
熱を加える(脱水)と、グリオキシル酸は毛髪内のアミノ基と反応し、イミン結合(架橋)をつくる。これにより毛髪タンパク質や補修成分(グリオキシル酸とともに添加した成分)が髪内部に留まりやすくなる。さらに内部が満たされ疎水性が高まるので、栄養素が流出しづらい状況をつくる。


③ 効果の理由:クセが緩和されたと感じるのは髪にハリとコシが出るから
ダメージした髪はケラチンタンパクが減少し側鎖による強度を失い、自立(ハリ)が脆弱な状態。そこにグリオキシル酸とアミノ基の反応でイミン結合(疑似架橋)が形成されると毛髪はハリを取り戻して自立し、光の反射(ツヤ)も向上する。酸トリを施すとクセが緩和されたように感じるのはこのためで、縮毛矯正とは全く別の効果。

 

酸熱トリートメントの所要時間&価格相場は?

・所要時間:40分~90分
・価格相場:7,000円~1万5000円

酸熱トリートメントと銘打つ10社以上のブランドたち。使用している酸が違うことはもちろん商材の特色は様々。各社にアンケートを募り、返答のあったブランドが推奨する薬剤ごとの「所要時間」と「メニュー単価」は上記の通り。サロン側に金額と所要時間を一任しているメーカーも多く、参考程度にご覧いただきたい。

 

縮毛矯正、酸熱トリートメント、トリートメント 何が違う?

しくみが違えば、効果を実感できる期間も、ヘアカラーとの同日施術もOK、NGと違いが多い3つのメニュー。またお客さま側で注意すべきポイントの違いも要チェック。

縮毛矯正の注意点は、デザインの選択肢が少なくなる、毛髪本来のツヤが損なわれパサついて見えがち。酸熱トリートメントの注意点は、短期間に複数回施術が必要な場合が多く(2~3カ月周期を目安)、効果を維持するためにホームケアも重要視される。トリートメントの注意点は、親水性が高いため効果を実感できる期間が数時間から数日と短く、毎日のホームケアが前提であることなどです。

加齢やダメージで弱った髪に悩む人にとって、一般的に1度の施術で3カ月ほどの効果が見込める酸熱トリートメントが魅力的なのは間違いありません。髪質をふまえ担当美容師とよく相談した上で、理想のツヤ髪を目指しましょう。

 

 

美容師さん向けに……ヘアカラーの併用は手順に注意が必要

トリートメントメニューと違い、酸の物理作用を利用する酸熱トリートメントはカラー(アルカリ性)と相性がよくありません。併用問題をクリアするブランドもあるため、ブランドの特性を把握し対策して臨みましょう。

美容師さん向けに、10社以上の酸熱トリートメントブランドの特徴と効果をまとめ、施術ポイントをまとめた冊子が別冊についた、月刊BOB 2020年3月号はkindleにて販売中。紙版は完売しております。

月刊BOB編集部

AUTHOR /月刊BOB編集部

この記事が気に入ったらいいね!しよう
Facebook Twitter Line

PICK UP BLOG

\ ボブログTV 公式SNSで最新情報をゲット! /